スンダリ横浜駅近の最新情報ブログ

まつげエクステをしていてもレーシックを受けていいの?
レーシックは、一般的によく知られるようになった視力矯正手術です。まつげエクステと直接の関係はありませんが、どちらも目(目元)に関わるものです。レーシックを希望する方は、見た目の問題から眼鏡を掛けたくない、また、コンタクトも面倒という背景の方も多く、容姿への関心が高い、時間の効率を求めるといったまつげエクステの顧客層と重なる部分があります(^^)

 

レーシック手術をする予定がある、もしくは手術をした方



手術前
まつげエクステをお控えいただきます。まつげエクステを装着している方は、手術の数日前までにリムーブしてください。
理由として以下の事が挙げられます。


・手術前の消毒時にまつげエクステが外れたり、邪魔になったりします。

・メイクやまつげエクステは、手術中に使用する点眼や麻酔の邪魔をします。

手術後
主治医に了承をいただきます。
術後しばらくは、感染防止のためにも、目に刺激を与えないようにする必要があります。まつげエクステを施術する際は、主治医に了承を取って下さい。


 

 


レーシック術後のまつげエクステ開始時期について



術後の経過観察は概ね6カ月必要で、術後しばらくの間、ステロイド点眼薬を使用することが一般的です。この点眼薬は免疫力を下げる(そのため、同時に抗菌薬も使用します)ので使用期間中のまつげエクステ施術は行わないようにしましょう。
レーシック術後にまつげエクステをいつからできるかは、それこそ「眼によって違う」といえますが、何らかの点眼治療が続いている間は避けるようにしましょう。メイクが可能といわれればエクステも概ね可能と言えます。まつげエクステを装着する時期は、主治医に「点眼薬がもう要らない」とか、「化粧を普通どおりしてよろしい」など言われた時に、まつげエクステが可能かどうかを質問されると間違いないと思います(*^_^*)

 

  
  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • yahoo
  • line
この記事にコメントする
お名前
コメント
※注意事項
・投稿される際はJavaScriptをオンにしてください。
・コメントは認証後に表示されます。
・コメントにURLは入力できません。

ページトップ

WEB予約時の注意事項(必ずお読みください)


※オプションの下まつげの施術を受けたい方は予約時のお客様情報を入力する際の「ご要望・ご質問」欄に「下まつげ希望」と記載下さい。
※お子様の連れでご来店のお客様についても上記同様「ご要望・ご質問」欄にその旨を記載お願いします。

WEB予約時の注意事項(必ずお読みください)


※オプションの下まつげの施術を受けたい方は予約時のお客様情報を入力する際の「ご要望・ご質問」欄に「下まつげ希望」と記載下さい。
※お子様の連れでご来店のお客様についても上記同様「ご要望・ご質問」欄にその旨を記載お願いします。

WEB予約時の注意事項(必ずお読みください)


※オプションの下まつげの施術を受けたい方は予約時のお客様情報を入力する際の「ご要望・ご質問」欄に「下まつげ希望」と記載下さい。
※お子様の連れでご来店のお客様についても上記同様「ご要望・ご質問」欄にその旨を記載お願いします。