スンダリ横浜駅近の最新情報ブログ

まつげエクステ後の正しいアフターケアとは?
マツエクをしている人は年々増え、

サロンの数も急増しています。

手軽に付けられ、メイクの時間も短縮できるため

年齢を問わず多くの女性に支持されています。

しかし、慣れるまではお手入れが意外に面倒と感じる人も多いようです。

間違った自己流のアフターケアはマツエクの持ちが悪くなり、

目のトラブルを引き起こす原因になります。

そこでマツエクをつけた後の様々な注意点をご紹介します。

 


マツエク施術後の注意点


施術直後


・まつ毛を濡らさない
・むやみに触らない
・刺激を与えない
・寝る体勢に気をつける


数日後


・オイルクレンジングを使用しない
・長風呂、半身浴などで長時間水にさらさない
・岩盤浴やサウナなど大量に汗をかくことは避ける

高温多湿の環境はマツエクの持ちが悪くなるため避けましょう。

 


クレンジングの注意点


オイルクレンジングはNG


オイルタイプのクレンジングはエクステが取れやすくなるので避けましょう。

最近はオイルでも取れないグルーが出てきていますが、

落す際の摩擦によって取れやすくなるので注意が必要です。


オイル意外でも成分確認を


ジェルタイプやクリームタイプにもオイルが

含まれているものがある為、成分の確認をお忘れなく!

確認が面倒と言う方はオイルフリーと書いてあるものを

選べば間違いありません。

 


クレンジング時の注意点


目元のメイクはコットンでオフ

アイシャドウやアイラインなどの目元のメイクは

拭き取りクレンジングで落としましょう。

コットンの繊維が絡みやすいので毛羽立ちの少ないタイプの

コットンがおすすめです。

目の周りは広範囲オフしておきましょう。

目の際は綿棒でオフ

コットンでは落ちない目の際は綿棒にクレンジングを含ませ、

目頭から目尻に向かって一方方向にオフしましょう。

 


基本のアフターケア


ドライヤーで乾かす

メーク落しの後はドライヤーで乾かしましょう。

下から上に向かって左右それぞれ1分くらいを目安に「弱」と「冷風」を使い分けて乾かしましょう。


コームでとかす

エクステが乾いた後に専用のコームでマツエクの先端から

優しくとかしましょう。きれいなセパレートが維持できます。


コーティング剤を塗る

コームで整えた後はコーティング剤を塗るひと手間でマツエクをきれいな状態で保つことが可能です。

 

 
メイクの注意点

ビューラー(挟むタイプ)の使用は控える


エクステに負担がかかり取れやすくなります。


マスカラ、アイライナーは落としやすさを重視

お湯などで簡単に落とせるタイプのものを使用しましょう。


クレンジングにかける時間が短くなり負担が軽減されます。


これらの点に注意しながらきれいな状態を1日でも長く楽しみましょう♪


  
  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • yahoo
  • line
この記事にコメントする
お名前
コメント
※注意事項
・投稿される際はJavaScriptをオンにしてください。
・コメントは認証後に表示されます。
・コメントにURLは入力できません。

ページトップ

WEB予約時の注意事項(必ずお読みください)


※オプションの下まつげの施術を受けたい方は予約時のお客様情報を入力する際の「ご要望・ご質問」欄に「下まつげ希望」と記載下さい。
※お子様の連れでご来店のお客様についても上記同様「ご要望・ご質問」欄にその旨を記載お願いします。

WEB予約時の注意事項(必ずお読みください)


※オプションの下まつげの施術を受けたい方は予約時のお客様情報を入力する際の「ご要望・ご質問」欄に「下まつげ希望」と記載下さい。
※お子様の連れでご来店のお客様についても上記同様「ご要望・ご質問」欄にその旨を記載お願いします。

WEB予約時の注意事項(必ずお読みください)


※オプションの下まつげの施術を受けたい方は予約時のお客様情報を入力する際の「ご要望・ご質問」欄に「下まつげ希望」と記載下さい。
※お子様の連れでご来店のお客様についても上記同様「ご要望・ご質問」欄にその旨を記載お願いします。