スンダリ横浜駅近の最新情報ブログ

blog

エクステのデザインでなりたい自分になれる!?
みなさん、エクステのデザインによって目の印象が変わるのはご存じでしょうか? 丸く可愛らしく、切れ長にクール&セクシーに、パッチリ華やかに・・・ など、なりたいイメージは様々だと思います♪ 今回はエクステのデザインについてお話したいと思います。 ①ナチュラルスタイル 中央に比べ、目尻・目頭にか...

目元を拭くときに注意すること
まつげエクステを1日でも長く持たせるために、 お風呂上りにコームでとかしてから弱い冷風を 下からあてるという方法があります(*^_^*) ドライヤーの風を顔に当てることに抵抗がある方は、 ティッシュなどの毛羽立たない柔らかいものでそっと押さえるように拭いて下さい。 タオルで強く拭くことは絶対にやめ...

自まつげを大切にしましょう♪
「まつげ」はメイクをする女性にとって“盛る”ことができる大切な部位です。 まつげエクステやまつ毛カールを施し、 目元の大きな変化を楽しむのは今や当たり前! しかし・・・自まつげが弱っていると楽しむどころではありません(>_<) そこで、まずは自まつげをしっかりケアしていただく事をオススメい...

「まつげを切ると伸びる」って本当?
短いまつげも、先端を少し切れば伸びてくる! ・・・なんて噂、みなさんも一度どこかで聞いた事があるのではないでしょうか? 結論から言いますと 「まつげは切っても伸びません!」 ではなぜそのような噂が言われるようになったかというと、 「ムダ毛をカミソリで処理すると濃くなる」という噂からきている...

まつげエクステのばらつきを抑えるコツって?
エクステを付けて2週間程たってくると気になってくる毛先のばらつき(>_<) 毎日のちょっとした「ひと手間」で軽減出来るってご存知でしょうか? 今回は付けたての綺麗をキープするコツをお話します♪ そもそもナゼ毛先がばらつくの? 付けたてのエクステ毛は地肌から1~2ミリは離してつけるものの、 ...

まつげ美容液の使い方
お肌や髪の毛のお手入れもそうですが、 毎日コツコツと続けることが大事です。 まつげ美容液の場合は、 朝と晩の1日2回使用するものがほとんどです。 すぐに効果が現れないので、 途中で使うことをやめてしまう方もいるかと思いますが、 毎日のお手入れによって、少しずつまつげが健康を取り戻していき...

まつげエクステの起源と資格って?
近年ヘアカラーやネイルと共に私たちの生活に浸透してきたまつげエクステ。 そもそもいつ、どこで始まったの? 資格って何が必要なの? お客様にも聞かれる機会も多いので知識としてきちんと知っておきましょう♪ 発祥の地は『韓国』 まつ毛エクステの発祥の地は日本とお隣の国、韓国だと言われています。 ...

妊娠中のまつげエクステンションは大丈夫?
妊娠中のまつげエクステンションは大丈夫?   「妊娠中や出産後にまつげエクステはできるの?」 という疑問を抱く女性の方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。 たとえ妊娠中であったとしても、 綺麗でいたいという気持ちは女性であれば当然のことで、 美しく見せたいということは大切な事だと思い...

エクステをオフするタイミングって?
エクステを楽しまれている皆様、 最後にエクステのオフをしたのはいつでしょうか? 毎回リペア(お付け足し)にしていませんか? そもそもリペアって何? 毎回オフしてくれているんじゃないの?? そう疑問に思う方も多いはず。 そんな方の為に、今回はエクステオフについてお話したいと思います。 エ...

まつげエクステのメンテナンスのタイミングって?
毛周期に合わせてまつげエクステを装着した後も、 まつげは日々成長します。 まつげが伸びる方向によって、 まつげエクステのカールの向きや角度が変わってしまうことがあり、 定期的なメンテナンスが必要になります。 おおよその周期は、2~3週間だと言われています。 メンテナンスはまつげエクステをす...

マスカラ、つけまつげ、まつげエクステ…それぞれの負担って...
なんだか最近まつげが抜けて少なくなってきた気がする、 指毛のようにひょろひょろした毛になっている気がする… などまつげについてお悩みがある方はきっと多いはず。 寂しくなった目元だからこそフサフサまつげに憧れて、 マスカラをがっつり塗ったり、つけまつ毛をつけたり、 まつげエクステをしたりと、...

花粉症の時期のエクステの扱い方
とにかく目元を擦らないように注意 まつげエクステを付ける際に使用する接着剤が固まると、 接着面がエクステを付けていない自然な状態に比べ少し硬くなります。 この状態でまつげを強く擦ると自まつげが切れる、 折れる、キューティクルが傷つきやすくなるなどのダメージに繋がってしまいます。 また、エクス...

グルー(接着剤)はまつげに負担?
「まつげエクステをするとまつげが傷む」 こんな噂がいつのまにか世間に広まっているようです。 実際にまつげエクステは自まつげを傷めてしまうのでしょうか? その真偽を確かめてみました。     グルー(接着剤)はまつげに負担? まつげエクステに限らず、 いわゆる「盛りまつげ」メイクが...

まつげが抜けてしまうNG行為
最近まつげの調子が良くないなぁ…なんてお悩みの方。 無意識にまつげにダメージを与えてしまう、 以下のNG行為をしていませんか? 心当たりのある方、要注意です!   ①汚れたビューラーをつかっている 汚れたままのビューラーを使っていると、 まつげがくっついて切れ毛や抜け毛の原因になりま...

まつげエクステのクレンジング方法
まつげエクステに使用するグルーは、 オイルで溶けてしまう成分が入っているものがほとんどです。 ですので、クレンジングオイルの使用は厳禁です。 ウォータープルーフマスカラなどを使用すると どうしてもオイル系のクレンジングでないと落ちないことが多いですので、 そのような化粧品も避けるようにしまし...

まつげエクステ装着直後のケア方法
いつもとは違うまつげのボリュームと目元の美しさに、 自信が生まれた人も多いことでしょう。 まつげエクステを存分に楽しみ、美しさを持続させるためには、 アフターケアがとても大切です。 誤った方法でケアをすると、まつげエクステがすぐに取れてしまう恐れがあります。 そうならないために、まつげエク...

つけまつげの付け方は、まつげエクステとどう違う?
魅力的なまつげを作る方法として、 人気のまつげエクステとつけまつげ。 目元を強い印象にしようとして、 アイラインを太く描いたり、 マスカラを何度も重ねて塗ったりすると、 目の周りが黒くなってしまったり、 不自然な目元になってしまうことがあります。 その点、まつげエクステやつけまつげは、...

まつげ美容液の効果
まつげは、髪の毛と同じように日々ダメージやストレスを受けています。 日頃のダメージによって、細くなったり、切れやすく、 また抜けやすくなってしまったまつげに、栄養を補い、 つややかで美しくボリュームを出すのを手伝ってくれるのが 『まつげ美容液』です。 まつげ美容液は、髪の毛などのそれと同じ...

重度の逆さまつげにエクステは危険な場合も
重度の逆さまつげにエクステは危険な場合も 上記のようにまつげパーマで外向きに矯正できれば、 逆さまつげの人でもまつげエクステをつけることができます。 とはいえ、程度によっては、まつ毛エクステを避けたほうがいい場合もあります。 矯正できていたまつげがすぐに内向きに戻ってしまったり、 うまく矯正...

眼球に負担が大きい逆さまつげ
逆さまつげで悩んでいる人は、 「まつ毛が目に入るからマスカラがつけられない」など様々な悩みを抱えています。   まつ毛にボリュームを持たせて目力をUPしたくても、 まつげに何も施すことができず、 なかなか実現できない人が多いようです。   ここでは、逆さまつげの人のためのまつげエ...

毎日のお化粧・お手入れが楽なまつげエクステ
お化粧の中で、アイメイクに時間をかけている方は 少なくないのではないでしょうか。 ビューラー、下地、マスカラ、ホットビューラーなど、 できるだけ濃くカールがキープできるように 皆さん日ごろから工夫されていると思います。 まつげエクステなら理想のボリュームで、 理想のカールがキープされていま...

まつげエクステでかゆみを感じる原因
まつげエクステをつけた後に、かゆみを感じる人が多くいるようです。 これはまつげエクステの施術によるものなのでしょうか? まつげエクステとまぶた、眼球のかゆみの因果関係について、 その対策とともに探ってみました。 まつげエクステ後にかゆいと感じる人は多い まつげエクステをつけてかゆみを感じ、 ...

下まつげエクステにはこんなに効果が!
まつげエクステは上まつげだけではなく、下まつげにもつけることで、 目元をさらに華やかに演出することができます。 ここでは、その下まつげの効果をご紹介しましょう。 下まつげエクステにはこんなに効果が! 上まつげにエクステを装着すると毛の密度が濃くなり、 アイライン効果が生まれます。そこにプ...

逆さまつげでもまつ毛エクステはできるのか?
逆さまつげで悩んでいる人は、 「まつ毛が目に入るからマスカラがつけられない」 など様々な悩みを抱えています。 まつ毛にボリュームを持たせて目力をUPしたくても、 まつげに何も施すことができず、なかなか実現できない人が多いようです。     眼球に負担が大きい逆さまつげ 逆さまつげと...

まつげエクステの日ごろのケア
お気に入りのデザインのまつげエクステを装着したら、 それを持続するためのケアに注力しましょう。 日ごろのケアを行うことは、まつげエクステの持ちに大きく影響します。 今回は、日常生活で実践できる具体的なケア方法をご紹介します。   まつげエクステにドライヤーを当てる まつげエクステを、 ...

まつげエクステサロン3つのチェックポイント
まつげエクステサロンは全国に星の数ほどもあり、 それぞれが独自のメニューを提案しています。 そんな中から「良い」まつげエクステサロンを選ぶにはどんな基準で選択すればよいのでしょう? ここでは、まつげエクステサロンの選び方をお教えします♪   ?まつげエクステサロン3つのチェックポイント 数...

まつげエクステってどれくらい持つの?
まつげエクステは、ずっとキレイに維持できるわけではありません。 時間が経つとまつげエクステが取れてしまったり、カールがよれたり、 地まつげが抜けてしまうことがあるので、定期的にメンテナンスが必要です。 では、いったいどのタイミングでメンテナンスすればいいのでしょうか。 今回は、まつげエクステ...

施術中にグルーが目に入ってしまうと……
実績と信頼のあるサロンで、 高い技術を持ったアイリストに施術してもらえば、 まつげエクステでトラブルを引き起こすことはまずありません。   ただ、稀にまつげエクステでドライアイの症状が出てしまう場合があるようです。 ここでは、ドライアイになる原因とその具体的な症状を紹介していきます。 ...

エクステにも毛質の違いがある?!
まつげエクステで使用する毛は人工の毛で作られたものですが、 実は材質にもいくつか種類があるのはご存じでしょうか? シルクやミンク、セーブルなどと呼ばれる毛があるのですが、 実際にサロンなどでも聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。 聞き馴染みがあっても、 いまいち違いがピンとこない...

ナチュラル派に! 自まつげを「カールさせる」まつげパーマ...
ナチュラル派に! 自まつげを「カールさせる」まつげパーマ 人工のまつげを使うまつげエクステに対し、 自分のまつげだけで目元を演出するまつげパーマ。 まつげに専用のパーマ液を使ってカールをつける施術で、 自まつげを使うので、より自然なカールまつげを得られるのが特徴です。   まつげエクス...

下まつげエクステにはこんなに効果が!
上まつげにエクステを装着すると毛の密度が濃くなり、 アイライン効果が生まれます。 そこにプラスして、下まつげにもエクステを装着することで さらに目元の印象が強くなります。 通常上まつげには、両眼で80~200本程度のエクステを 装着することが多いですが、 下まつげでは30本程度装着すれば十分効...

ゴージャス派に! 人工まつげを「装着する」まつげエクステ...
メイクアップで印象を変えたいときに最も効果があるのが目元メイク。 目元を華やかに演出したい、 アイメイクの手間をグッと軽減したいと考える女性から、 まつげエクステやまつげパーマが人気を集めています。   ではこの2つの違いはどんなところにあるのでしょうか。 ここで詳しく紹介します...

まつげにもきちんとケアを!
盛りまつげメイクが今のように定着する前、 10年ほど前にはまつげのケアは一般的ではありませんでした。   まつげメイクが重要視され、 その負担とトラブルが認識され始めた現在では、 スキンケアやヘアケアと同様、 まつげケアもかかせないお手入れのひとつとなりました。 まつげケアの重要性が...

ミックス? 目尻だけ? デザインも自由自在
ミックス? 目尻だけ? デザインも自由自在 まつげにカラーというとやや奇抜な印象がありますが、 自まつげに装着していくまつげエクステなら、 ナチュラルにカラーを入れることが可能です。   例えば、ベースは黒のエクステを装着して、 目尻などのポイントにビビッドなカラーを15~20本程度入れる...

まつげエクステ専用マスカラ
今、まつげエクステ専用のマスカラ製品が多数発売されています。 これらのまつげエクステ専用マスカラは、 クレンジング剤なしでオフできるのはもちろん、 まつげエクステへの負担をできる限り減らしたり、 コーティング剤を加えてまつげエクステの持続力を高めたりと さまざまな工夫がされています。 ま...

人工まつげだから可能な鮮やかカラー!
アイシャドーやリップカラーの色を変えるように、 まつげエクステもカラーで楽しむことができるのをご存じですか? ナチュラル、ポップ、キュートからクールまで、 さまざまな表情を楽しめるカラーまつげエクステの魅力をご紹介しましょう。     人工まつげだから可能な鮮やかカラー! まつげに...

妊娠中でもまつげエクステンションは大丈夫!
「妊娠中や出産後にまつげエクステはできるの?」 という疑問を抱く女性の方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。 たとえ妊娠中であったとしても、 綺麗でいたいという気持ちは女性であれば当然のことで、 美しく見せたいということは大切な事だと思います。 妊娠中でも出産後であったとしてもまつげエ...

まつげエクステンションの持続時間
まつげエクステは自分のまつげにエクステンションを貼り付けて、 まつげの量や長さを増やす施術です。 自分のまつげの抜けや、エクステンションと自まつげを貼っている接着剤が剥がれることによって、 まつげエクステの本数は減っていきます。 継続的かつ効果的にまつげエクステの美しさをキープするためには、...

一重の魅力アップのポイント
一重の方がまつげエクステの効果を存分に発揮するためには、 長めのまつげエクステを選ぶ必要があります。 一重は、二重に比べてまぶたに厚みがあるため、 まつげの根元が隠れてしまう傾向があるからです。 しかし、ただ長いまつげエクステをつければいいというわけではありません。 一重の特徴を考えてつけ...

まつげエクステの手順
まつげエクステはサロンでプロのアイリスト (美容師免許を保有する技術者のこと。免許がない場合施術はできません。) が行い、施術には非常に繊細な技術を要します。 今回はまつげエクステの施術が、何を使って、 どのように進めてられていくのかをご紹介します まつげエクステの手順 サロンで行うまつげ...

自まつげを長持ちさせる方法
ノンオイルの専用クレンジングを使用する 日常の目元の汚れを落とす際に使うクレンジングですが、 メーカーによっては、グルーが柔らかくなる場合があるため、 グルーによっては、オイルクレンジングでも大丈夫と謳ってる場合においても 専用のノンオイルクレンジングを使う事をお薦めします。   ?洗顔...

ドライアイを改善するには?
もし、ドライアイになってしまったら、 眼球の表面が乾燥してしまわないよう、 こまめに目薬をさすなどの対処療法を行います。 点眼療法で症状が改善しない場合には、 眼科で涙を排出する涙点にシリコン製のプラグを挿入する、 涙点プラグ療法を行うケースもあります。 他にも、生活環境を改善して症状を...

接触性皮膚炎にならないまつげエクステって?
接触性皮膚炎にならないまつげエクステって? 目元の皮膚は他の部分に比べてとても薄くデリケート。 そのような繊細な目元に行うまつげエクステの施術は、 接触性皮膚炎などのトラブルが起こらないように最善の注意を払わなくてはいけません!! 施術前に時間を取ってしっかりとカウンセリングをするのもそのためな...


ページトップ

WEB予約時の注意事項(必ずお読みください)


※オプションの下まつげの施術を受けたい方は予約時のお客様情報を入力する際の「ご要望・ご質問」欄に「下まつげ希望」と記載下さい。
※お子様の連れでご来店のお客様についても上記同様「ご要望・ご質問」欄にその旨を記載お願いします。

WEB予約時の注意事項(必ずお読みください)


※オプションの下まつげの施術を受けたい方は予約時のお客様情報を入力する際の「ご要望・ご質問」欄に「下まつげ希望」と記載下さい。
※お子様の連れでご来店のお客様についても上記同様「ご要望・ご質問」欄にその旨を記載お願いします。

WEB予約時の注意事項(必ずお読みください)


※オプションの下まつげの施術を受けたい方は予約時のお客様情報を入力する際の「ご要望・ご質問」欄に「下まつげ希望」と記載下さい。
※お子様の連れでご来店のお客様についても上記同様「ご要望・ご質問」欄にその旨を記載お願いします。